二日酔いを防いでくれる食べ物

二日酔い対策にはウコンよりもL-システインが良い

ヨーグルトを食べておくと良い?

二日酔いをしないように、ペースと量をわきまえて飲むって、言う程簡単じゃないと思うんです。周りに合わせたり、楽しんだりしていると、つい飲み過ぎてしまいますから。そして、次の日に二日酔いで苦しんで、後悔するんですよね。

しかし、忙しい新年度にそれをやってしまうと、かなり仕事に支障をきたしてしまいます。栄養ドリンクみたいのをたくさん飲んで、何とか仕事をしていましたが、後で胃の調子を悪くしてしまいました。そんな経験があります。

そういったトラブルは何としても避けたいので、予め二日酔いを防いでくれる食べ物を摂取してから、飲み会に臨もうと思っています。

そこで、そういった身近な食べ物で探してみたところ…ヨーグルトがまずヒットしました。ヨーグルトに含まれる脂肪分が、胃のアルコール吸収を抑えてくれるため、血中のアルコール濃度が上がるのを防ぐことができるそうです。

ヨーグルトって、漠然と健康に良いイメージでしたが、二日酔いも防いでくれるんですね。

また、納豆も良いとのことでした。なんでも、あのネバネバに含まれる、たんぱく質と糖の結合体であるムチンが、アルコール吸収を阻害すると共に、胃の粘膜を保護してくれるのだとか。

Lシステインが有れば、それで済みますが、こういう食べ物に関する方法をいくつも抑えておけば、悪酔いも二日酔いも対処しやすくなります。